不動産競売物件を手に入れる

管理人自ら、不動産競売を落札し手に入れたノウハウと情報収集の方法などの知識、経験と情報をお伝えするサイトです。

基礎知識入札方法農地の入札資料を読む現地調査開札・返還金代金納付引渡命令情報リンク集競売物語
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地調査の注意点

不動産競売物件、現地調査の方法
現地、競売物件調査の基本 | 通常の取引、売買と不動産競売物件の違い | 競売物件の現地調査方法 | 現地調査の注意点 | 


―現地調査の注意点―

現地調査は、外観を確認するだけでも、貴重な情報が得られます。

外観が汚かったりすれば、それだけ修繕費がかかります。

第三者の占有者がいる場合は、できるだけ会えるように努力して下さい。

私の場合は、平日、土日、昼、夜など日時を変えて訪問するようにしています。

ワンルームなどの区分所有の場合は、なかなか会えないことも多いですが、家族で住んでいる場合は比較的会って話せることが多いです。

所有者や占有者と会って話してみて、「ややこしそう」であれば、最悪、引渡命令による強制執行を視野にいれた費用計算をしておきましょう。

基本的には、引渡命令がおり、強制執行ができる競売不動産に入札するのがベターです。

費用はかかりますが、「引渡しが受けられない」 という最悪のケースだけは避けられます。
スポンサーサイト

≪ 最高価買受申出人の決定(落札者の決定)ホーム競売物件の現地調査方法 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

不動産競売の基礎知識

不動産競売物件の入札方法

不動産競売物件、農地の入札

裁判所の資料(ファイル)を読む

不動産競売物件、現地調査の方法

開札・落札者の決定と保証額の返還

落札後の手続き(代金納付)

引渡命令と強制執行

不動産競売物件情報リンク集

競売ノンフィクション物語

おすすめの本・DVD

 
  

リンク

プロフィール

レフティー

Author:レフティー
投資用不動産を3件所有し、実践してきた競売物件を手にいれスムーズな引き渡しの方法などをお伝えします。

FC2カウンター

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。