不動産競売物件を手に入れる

管理人自ら、不動産競売を落札し手に入れたノウハウと情報収集の方法などの知識、経験と情報をお伝えするサイトです。

基礎知識入札方法農地の入札資料を読む現地調査開札・返還金代金納付引渡命令情報リンク集競売物語
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落札後の手続き(代金納付)

落札後の手続き(代金納付)
落札後の手続き(代金納付)
代金の納付をしないとき
実際の落札後の必要書類
代金納付に必要な書類その①、評価証明
その②、登録免許税の計算
その③、その他の必要書類
代金納付完了

―落札後の手続き(代金納付)―

売却許可決定が確定したときは、原則として1ヶ月以内の日を代金納付の期限と定め、買受人に通知します。

売却許可決定が確定後、代金納付通知書が発送されます。

この代金納付通知書に、代金納付手続きの方法や必要書類が同封されいますので、順番どおりに手続きを進めて下さい。

代金納付手続きが完了した日を持って、不動産を取得することになります。


出納課での入金確認は、銀行等に振込みされてから、約2時間はかかりますので、銀行等に振込み依頼後すぐに、出納課に出向いても入金が確認できないこともありますので注意してください。

※銀行の事情により入金通知が遅れる場合もあります。

午後2時以降に振込み依頼をした場合、翌日以降の振込みなる可能性もあり、その場合は入金確認ができませんので、当日内での納付手続きができなくなります。

不動産競売物件を手に入れるTOP
スポンサーサイト

≪ 代金の納付をしないときホーム売却決定期日 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

不動産競売の基礎知識

不動産競売物件の入札方法

不動産競売物件、農地の入札

裁判所の資料(ファイル)を読む

不動産競売物件、現地調査の方法

開札・落札者の決定と保証額の返還

落札後の手続き(代金納付)

引渡命令と強制執行

不動産競売物件情報リンク集

競売ノンフィクション物語

おすすめの本・DVD

 
  

リンク

プロフィール

Author:レフティー
投資用不動産を3件所有し、実践してきた競売物件を手にいれスムーズな引き渡しの方法などをお伝えします。

FC2カウンター

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。