不動産競売物件を手に入れる

管理人自ら、不動産競売を落札し手に入れたノウハウと情報収集の方法などの知識、経験と情報をお伝えするサイトです。

基礎知識入札方法農地の入札資料を読む現地調査開札・返還金代金納付引渡命令情報リンク集競売物語
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所資料の閲覧開始

★裁判所資料の閲覧開始 2004年 9/6(月)

競売で物件を探す条件として、落札価格600万円まで、大阪市内、駅まで10分以内。と決めました。

築年数や間取り、広さなどは、家賃収入との関係で利回りがよければ気にしないことにしました。

いざ、探してみるとなかなか「入札したい」と思う物件がありません。

そんな中、目にとまったのが、1件目に購入することとなるこの不動産です。


昭和49年12月築の古い2DKのマンションです。最低売却価額、271万円。買受申出保証額55万。


広さも中途半端で、古い区分所有マンション。誰も見向きもしないような物件です。

私の考えでは、ワンルームマンションは、あまり好きではなく(個人的な好みです)

ファミリータイプのマンションは、落札金額が高く、利回りが合いません。

私にしてみれば、ちょうどよい条件が、築年数の古い、2DKでした。しかしワンルームマンションやファミリータイプは競売でもよく出てくるのですが、

この2DKタイプのマンションは、市場自体に流通している数が少ないので滅多にでてきません。


不動産競売物件を手に入れるTOP
スポンサーサイト

≪ インターネットにて資料(三点セット)の閲覧ホーム不動産の選別 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

不動産競売の基礎知識

不動産競売物件の入札方法

不動産競売物件、農地の入札

裁判所の資料(ファイル)を読む

不動産競売物件、現地調査の方法

開札・落札者の決定と保証額の返還

落札後の手続き(代金納付)

引渡命令と強制執行

不動産競売物件情報リンク集

競売ノンフィクション物語

おすすめの本・DVD

 
  

リンク

プロフィール

レフティー

Author:レフティー
投資用不動産を3件所有し、実践してきた競売物件を手にいれスムーズな引き渡しの方法などをお伝えします。

FC2カウンター

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。