不動産競売物件を手に入れる

管理人自ら、不動産競売を落札し手に入れたノウハウと情報収集の方法などの知識、経験と情報をお伝えするサイトです。

基礎知識入札方法農地の入札資料を読む現地調査開札・返還金代金納付引渡命令情報リンク集競売物語
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入札開始

★入札開始 9/27(月)

いよいよ、入札が開始されました。

現地調査の結果、入札することに決めていましたので、所定の手続きをします。

まずは、最低入札価額の2割の保証額を指定の口座に振り込みをその領収書をもらい、住民票などを用紙、入札書に入札価格を記入するだけです。

いったいいくらで入札するのか、、、。一番重要な決定をしなければいけません。

私の予想では、築30年、40㎡の2DK、入札する人は少ないとの読みがありますから、安く手に入ると見込んでいます。


ちょうど入札の書類を裁判所にとりに執行官室を訪れた時、30代後半の女性二人組が執行官にいろいろと質問をしているところでした。

気になって話を立ち聞きしていると、どうも同じ物件を狙っているみたいです。はじめての競売不動産らしく、入札の方法などを質問されてました。

落札後のことも、いろいろと質問されているみていで、執行官に「自己責任です」と言われていました。少し距離のあるところから盗み聞き(笑)していましたので、断片的にしか聞き取れません。

そんなに長く、その場にいるわけにもいきませんので、すごく気になりましたが、書類をもらうと執行官室を後にしました。


不動産競売物件を手に入れるTOP
スポンサーサイト

≪ 入札期日ホーム現地調査 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

不動産競売の基礎知識

不動産競売物件の入札方法

不動産競売物件、農地の入札

裁判所の資料(ファイル)を読む

不動産競売物件、現地調査の方法

開札・落札者の決定と保証額の返還

落札後の手続き(代金納付)

引渡命令と強制執行

不動産競売物件情報リンク集

競売ノンフィクション物語

おすすめの本・DVD

 
  

リンク

プロフィール

Author:レフティー
投資用不動産を3件所有し、実践してきた競売物件を手にいれスムーズな引き渡しの方法などをお伝えします。

FC2カウンター

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。