不動産競売物件を手に入れる

管理人自ら、不動産競売を落札し手に入れたノウハウと情報収集の方法などの知識、経験と情報をお伝えするサイトです。

基礎知識入札方法農地の入札資料を読む現地調査開札・返還金代金納付引渡命令情報リンク集競売物語
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開札

★開札 10/ 8(金)

いよいよ開札の日が来ました。この日は仕事があり、裁判所まで開札を聞きに行くことはできませんが、昼過ぎに電話で確認です。

※裁判所に直接電話で問い合わせしても、教えてくれません。競売業者かインターネットで確認しましょう。一部インターネットに未対応の裁判所もあります。

電話で、競売業者へ連絡しました、、、。競売の事件番号を伝えれば、開札結果を教えてくれます。

電話越しに、

「1位406万円、○○ ○○さん、

2位401万円、○○ ○○さん 

3位385万円、○○○ 有限会社、、、」と続きます。


1位のときに私の名前が呼ばれました。

1位を聞いた時点で、ガッツポーズをしたい気分でしたが、同時に不安も覚えました。

まさか、こんなにも簡単に落札できるとは思っていませんでした。しかも2位との金額差、5万円。

出来すぎの落札です。

競売の場合、落札できても、引き渡しがスムーズにできるとは限りません。引き渡しができないかぎり、人に貸すことも住むこともできません。

これが、通常の売買・取引と大きく違う、競売不動産最大のデメリット、不安要素です。

私、落札できたことに、楽観せず、これからの手続きのことが一番に頭をよぎりました。


不動産競売物件を手に入れるTOP
スポンサーサイト

≪ 売却決定ホーム入札期日 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

不動産競売の基礎知識

不動産競売物件の入札方法

不動産競売物件、農地の入札

裁判所の資料(ファイル)を読む

不動産競売物件、現地調査の方法

開札・落札者の決定と保証額の返還

落札後の手続き(代金納付)

引渡命令と強制執行

不動産競売物件情報リンク集

競売ノンフィクション物語

おすすめの本・DVD

 
  

リンク

プロフィール

Author:レフティー
投資用不動産を3件所有し、実践してきた競売物件を手にいれスムーズな引き渡しの方法などをお伝えします。

FC2カウンター

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。