不動産競売物件を手に入れる

管理人自ら、不動産競売を落札し手に入れたノウハウと情報収集の方法などの知識、経験と情報をお伝えするサイトです。

基礎知識入札方法農地の入札資料を読む現地調査開札・返還金代金納付引渡命令情報リンク集競売物語
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気温水器の取り付け

★電気温水器の取り付け 12/29(水)

昼の仕事は年末年始の休みに入りました。大家さん業の出番です。

リフォーム代金をできるだけ安く抑えるために、自分でできることはできるだけ自分でしようと考えていました。

落札したこのマンションは築年数が古いこともあり設備面で最新マンションには劣ります。


お風呂は、ガス給湯器がありますので、問題ありませんが、そのガス給湯器から洗面台、キッチンに給水の線がありませんでした。


今のマンションは一つのガス給湯器から、お風呂、キッチン、洗面所と三点給湯タイプがあたりまえですが、築年数の古いタイプは当たり前の設備が当たり前についていません。

いまどき、洗面化粧台が水しか出ないのは、ありえないので、何とはする必要がでてきました。


最初は、お湯の給水管を洗面所まで伸ばすリフォームを考えましたが、床をめっくての大がかりなリフォームになるといわれ、断念し、その変わり洗面化粧台の下に、小さな電気温水器をつけることにしました。

洗面化粧台専用の電気温水器ですので、小型のもので十分です。リフォーム業者に見積もりをとってみると5万円もするとのこと、、、。

思っていたより高い見積もりがきました。


小さな電気温水器ですので、自分で取り付けが可能と判断し、ネットオークションで購入する方法を探しました。ネットオークション自体が初めての経験でしたが、ちょうどいい感じの電気温水器がオークションにでていましたので、さっそく入札しました。

最初は1万ぐらいで落札できるのかなと思っていましたが、世の中そんなに甘くはありませんでした。

結局3万円まで落札金額があがりましたが、5万円の見積もり価格をしっていたので、安く買えたと思っています。

代金を振り込むとすぐに郵送で電気温水器が到着しましたので、説明書を見ながらさっそく設置しました。

少し苦労しましたが、問題なく設置できました。


不動産競売物件を手に入れるTOP
スポンサーサイト

≪ 湯沸器,インターホン,スイッチの交換ホームリサイクル品、粗大ゴミの撤去 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

不動産競売の基礎知識

不動産競売物件の入札方法

不動産競売物件、農地の入札

裁判所の資料(ファイル)を読む

不動産競売物件、現地調査の方法

開札・落札者の決定と保証額の返還

落札後の手続き(代金納付)

引渡命令と強制執行

不動産競売物件情報リンク集

競売ノンフィクション物語

おすすめの本・DVD

 
  

リンク

プロフィール

Author:レフティー
投資用不動産を3件所有し、実践してきた競売物件を手にいれスムーズな引き渡しの方法などをお伝えします。

FC2カウンター

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。